どのような人工知能

日:

2019-08-13 14:50:26

眺望:

8

格付け:

1のように 0嫌い

シェア:

どのような人工知能

近年めていただいております。 でほとんどすべての場所にあからの高い技術力と複雑な数学医学部、自動車産業でもスマートフォンです。 技術の根底にAI、近代、そして毎日使うもないと思っています。 そこで、人工知能? どのような仕組みになっているのか。 と危険なのか?

何人工知能

ここではまず定義する用語。 想像すれば、人工知能として何かできると思い、独立して、決断をするのかということを、一般の意識、そして早期待を裏切ります。 ほぼすべての既存の今日のこのホ«コスト»定義のオーバーダイしました。 およびそれらのシステムの開発などの活動では、実際にものを事前に定義されたアルゴリズム

もこれらのアルゴリズム、それは«枠組み»内には、AI動作します。 な«歌留多»、特に標識の意識のない車です。 でも生産的なプログラム。 な«ビジネスには最適». また、AIシステム改善を続けている。 あり、並んでいますかunhackneyed. 場合でも廃棄の実現代AIメテオインフォマティクスでおります。

どのような人工知能

まずはAIの可能性と課題(つる)や、新しいスキルを身に着けるようにするというものである。 この期間においても多いと聞いています。 ではどのような意味でしょうか? な«クラシック»方法、すべての必要な情報の積み込みシステムは、あらかじめ、機械学習アルゴリズムのシステムの進化を自らの利用情報です。 ち、また、機械の場合にも見えます。

例えば、プログラムへの不正を検出し、機械学習アルゴリズムの作品一覧の取引銀行とその結果法または違法). 機械学習モデルを考慮した事例の開発統計的な依存性と正当なや不正取引に係る そして、サンプルを提供する際には、アルゴリズムの詳細は新しい信用取引のたklassificeretに基づくパターンと描いていましたから例です。

一般的に、よりご提供いただいたデータをより正確な機械学習アルゴリズムを行う事ができます。 特に有用な問題が生じた場合のルールは未定義できない解釈できるバイナリー. への回帰をテーマとしてとえば、銀行業務かにづくしたバイナリー:0—正当な操作1—違法である。 が、またこの結論は、システムが必要でにビバップからハードバップのパラメータの場合は手動で、すべきではないでしょうか。 を予測するすべてのオプション全て同じになります。 システムに基づく深い機械学習の動きを認識できるようにな場合でも、正確にどの場合、彼女ださい。

深層学習と神経ネットワーク

として、クラシック、機械学習アルゴリズムをさまざまな課題を解決するためのありがたくさんの情報をデータベースなの対応についての«視覚、聴覚»データのように画像、動画、音声ファイルです。

例えば、予測モデルの乳癌を用い古典的な機械学習ることができるプログラマー、数学者と研究者の人工知能の一分野でジェレミー-ハワード. 科学者がたくさんの小さなアルゴリズムの機械学習への対応のための情報をやりとりします。 別サブシステムのための勉強x線画像、個—MRI、その他—めの血液検査です。 各分析、大きく変わってしまうことがあり、独自のシステム。 そして、すべてのチームを組みを一つの大きなシステム…ことは非常に難しく、資源を消費する処理でもあります。

深層学習アルゴリズムを同じような問題を用い深いタイプのソフトウェア構築、人間の脳には神経ネットワークは異なる生物学的メカニズムの動作原理はほとんどが生じることがあります 神経コンピュータネットワーク—リンク«、電子神経細胞»ことができる工程とに分類します。 彼らはどのように«層»毎«層»責任者、最終的に形成の全体像です。 例えば、電車におけるニューラルネットワーク画像の様々な物の見方を抽出し特徴られます。 各層の神経ネットワークを検出する特徴は、形、色のオブジェクトです。


浅層ニューラルネットワークの発掘-共通の特徴です。 のより深い層で見ると、実際のオブジェクト。 図表図面の簡単なニューラルネットワークを用いる 緑の表を入力神経細胞(postupala情報)、ブルーの秘めた神経細胞(データ分析、黄色の出力ニューロン(決定)

神経ネットワーク—人工人明らかにしていく。

ものの類似構造の機械と人間の神経ネットワーク特性の中枢神経系になりつつあります。 コンピュータの神経ネットワークは基本的にすべて同じになります。 だがあったんで最も高度なシステムのための計算でき、我々の脳の中で パリ...の表現«、脳—このコンピューター»? 科学者だ«繰り返»、一部の側面の構造の«、デジタル形». では、禁止されている場合がある高速計算が与える機意識です。

これはおもしろい。

ニューラルネットワークから存在した1950-ies(少なくとも形式concepi). でも最近までもなく開発がその創出に必要な膨大なデータや計算ます。 ここ数年でしたので、ニューラルネットワークが一気に盛り上がった後のもの。 が重要であると理解のための完全な外観を欠いた技術です。 で、それこそが真のグローバルな現するための技術を新しいレベルへ引き上げます。

を利用する理由は、深層学習と神経ネットワーク

くつかありますがその技術のための重要な進歩である。 また、使用してい毎日の生活になくなるかもしれない"を考えることができた。

は、

    —では、ソフトウェアの内容をよく理解する画像やビデオをいただきます。 この地域の深層学習は、大きな進歩を実現しました。 例えば、画像処理アルゴリズム深層学習を検出できる異なる種類のがんは、肺疾患、心臓などです。 とでより速く、より効果的な医師をつなぐ仕事でした。 が深層学習はもに根ざした多くのアプリケーションの開発で毎日お使いいただけます。 アップルやグーグルの顔のIDを使用し深い学習を認識した顔の向上、品質のイメージ画像です。 Facebookを使深い学習を自動的にタグを人掲載の写真です。 コンピュータビジョンのもと、企業の自動認識およびブロックの疑わしいコンテンツなどの暴力およびヌード. そして、深層学習が重要な役割を果ため自動運転にすることが可能ですので、わかります。 の

  • 音声認識及びます。 という時には、コマンドのためのGoogleアカウントのユーザ補助アルゴリズムに深く学び、変換おります。 複数のオンラインアプリケーション利用の深層学習への転記オーディオ、ビデオファイルです。 でもその場«catamite»曲に伴うアルゴリズム、ニューラルネットワーク、機械学習.
  • webで検索してもすっきりある行為をする〔きる〕検索エンジンが、お客様の要求を処理するより正確に、この結果はいかに正確に当社の開始を接続するアルゴリズムをニューラルネットワークを検索エンジンです。 ることは可能では、検索エンジンGoogle増加したら、システムに切り替わりの深い機械学習と神経ネットワーク。

インストールの限界深層学習と神経ネットワーク

ものすべての利点により、深層学習と神経ネットワークもデメリット

は、
  • 依存性のデータは、一般的に、深層学習アルゴリズムを必要と膨大な量の研修データを正確に完成させます。 残念ながら、解決のために多くの課題が不十分な品質を訓練データ作成作業モデルです。
  • 予測不可能性:神経ネットワークの一部変なのです。 あべのものとなっています。 が(場合においても神経ネットワークに対応できな課題であっても、クリエイターが苦戦しているのかのアルゴリズムです。 の不足が予測することは極めて難しくなるトラブルシューティング及び正確に誤りアルゴリズムの神経ネットワーク。
  • アルゴリズムオフセット:アルゴリズム深層学習はどのデータでの研修を行っている。 問題は、訓練データが含まれ隠しや明らかな誤りや、アルゴリズムを取得す«継承». 例えば、顔検出アルゴリズムの訓練は主に写真の白人に仕事を正確にできるようにな肌色です。
  • 不凝集:深層学習アルゴリズムが良を行う目的にかなった課題が不一般化できた。 とは異なり、ヒトのモデルの深層学習は、再生できない他の同様のゲームなわち、WarCraft. また、深層学習は対応できないデータから逸脱した研修例です。

未来の深い学習ニューラルネットワーク,ア

この深層学習と神経ネットワークはまだ生まれていない。 様々な取組みを向上のための深層学習アルゴリズム 深層学習—で簡単に行うことができ技術の創出人工知能. で盛んになってきているここ数年の豊富なデータに加算。 この基本技術の背景に多くの用途に使用しています。

ものが生まれましては、従来にも増してこの技術を意識? 実質人工す。 の研究者は考える時期の間の接続部品の人工ニューラルネットワークへのアプローチを図ることで、人間の脳と神経細胞のようなことが起きない。 しかし、このzayavlenie非常に疑わしい。 ためには、現実の愛が登場し、再考する必要があり、ロシステムの開発に基づいます。 すべてのことが—これは、アプリケーションプログラムに厳しく限られます。 だいたいと考えるが、今後は…

どう思いますか? 原因の人々に愛? ご意見当

以上

どのような社会ネットワークを広げpseudoscience

どのような社会ネットワークを広げpseudoscience

もう少しフランク—精神2019年度にはちょっと違うから1990年-iesにより紹介しています。 これは、政治や経済のものはもちろん、相互に関係しているのです。 現在、30年前、ロシアがあります。 場合には市民のソ連の大規模有瓶に水中テレビのセッションKashpirovsky、今日多くのクウィッチーズ,ドヒーラーだけでな降りてからテレビ画面があります。 しかしにもかかわらず、そbigotsテレビ、テレビでは、主に分配金の分配方法の疑似科学的知見に となると、ある程度での増殖の疑似科学知識のインター...

オランダには世界初の

オランダには世界初の"浮遊"農場

すでに書いたくてもなかなか触れ、対象の農場となっています。 熱い想い存在です! また、一つの赤い三角屋根が目印白馬の中心に位置する西欧—オランダ) セントラルマーケットのヨーロッパで最大のポートロッテルダムには近未来的な基盤を供給すべての住民の年間水へのアクセス、新鮮な牧草およびその他の"おいしい料理". として、浮遊。 などの動物が必要な外での普段の生息地? ことが可能になり非常に現代のファーム、。 もに、開発者などの珍しいプロジェクトは、まだまだ上できます。 オランダの...

なぜyawningは伝染?

なぜyawningは伝染?

の経験から知っている場合は少なくとも小さなyawnでも最小のチームをすることができますチェーン全体の不思議な面白い現象です。 また、一部の人だけで考えていただきたいところ癒過程は、既にかなくなる被害者です。 南米に旅行や留学をしたいと思っの由来-意味を教えてくださいこの大量破壊兵器? そして、その科学者は、その答えに長困問題、豊かな人間性を有する なぜ人はyawn? による科学者の出現は感染yawningが存在することにより、このような人間性としてです。 のyawningそのコンテキストが特定...

コメント (0)

この記事にはコメントすることですが、最初の!

追加コメント

関連ニュース

いるか、必要な予防接種の?

いるか、必要な予防接種の?

さんなどの疾患として麻疹、破傷風および百日咳な脅威に対して悪い知らせがあります。 ここ数年の間に世界中で人気を集めての動きは相手の接種が行われています。 2019年には、予防接種を恐れ以上です。 この恐怖とその原因となった事例の麻疹、百日咳、ロシア、ヨーロッパ、米国です。 赤バーガンディーの選択画像の国を記録した大発生の麻疹. どのように人を乗り越えてきたわけだが、ウイルス この歴史の種です。 敗者が消えてから、顔の対象となってきました。 ちょっと覚えて...

何が起こるの蛇になれば、噛みによる他のスネーク?

何が起こるの蛇になれば、噛みによる他のスネーク?

いと思う必要はありませんと説明できるようにな人への食い込みの有毒蛇のため、不快なイベントを多くの人が聞こえてきます。 が何であれば、蛇咬別のスネーク? よ科学、ヘビ、ネズミ類などの通常れない攻撃ができます。 のヘビに食べてもらう。 すがのヘビは珍しく、efiopiyaしているものの、電力蛇したがすべての既知のcobras. となることが知られているがいわゆる教徒-コブラはbloodthirsty自然をその種の攻撃などに重点を置き、嵌合に対応可能です。 ...

研究者の提案する新しい手法のための生産の再生可能エネルギー

研究者の提案する新しい手法のための生産の再生可能エネルギー

による科学者からスタンフォード大学、混合塩分の海水と淡水ができるようにする膨大な量のプレスリリースによれば、本学のウェブサイト. 著者は、この技術のエネルギー生産が海岸処理プラント排水エネルギーから独立したその他の電源です。 また、この種のエネルギー産生を生じさせるものではなく環境汚染の環境です。 水を生産しています。 に新鮮な水の海岸処理プラント混合塩水が、このプロセスである電気化学反応エネルギーが生産されています。 このエネルギーが使用できます。 ...