medicine

のcoronavirusは変更30新型

のcoronavirusは変更30新型

をcoronavirus黙示録ゆっくりが不可避となり、このウイルスSARS-CoV-2は進化し続けます。 と、残念ながら、という問題がありましたのです。 書き込みを参考に中国華南モーニング-ポスト紙の報告と新たな研究によると、ウイルスSARS-CoV-2がCoVID-19ことができた変30以上の個別的ストレスの面から検討した。 その結果得られた仮想的に説明できない場合があCoVID-19力が低下していく傾向があります。 多数の変異を数百倍増のウイルス量、よ...

182

1 0

2020-04-24

コメント:
0
米国のベンチレーターを金型88%の患者coronavirus

米国のベンチレーターを金型88%の患者coronavirus

その世界が猛威を振るうcoronavirusの原因となる肺炎と殺人の唯一のソリューションでは、集中ケア。 ていない場合には、被害者もいます。 今日、厳しい患者が一つのソリューション—接続の装置の人工肺換気(AFA). これらの機器は重要なことは、足りながると思っている人が多いでしょうか魔法の杖のように保存します。 これはそうではありません。 しかしながら最近の報告書は、米国の政府、その有効性の治療法は大きく誇張した. がないことを断念せざるを使...

183

1 0

2020-04-23

コメント:
0
では、輸血血液プラズマを治すにはcoronavirus?

では、輸血血液プラズマを治すにはcoronavirus?

通常、予防接種の導入は、生体の弱体化されたり殺害されるおそれが微生物(ウイルス)を作成して強い免疫を獲得できる将来の感染症—すなわち、次のような選択の抗体. その場合はウイルスのいない開発のワクチン? あな女性らしさを演出してくれるものcoronavirus. この場合には、科学者はこのたび開発した治療方法として、輸血の血液プラズマ。 この目的のためにプラズマから得られた人に感染しているcoronavirusしtransfused患者の開発に対...

191

1 0

2020-04-21

コメント:
0
として移植肺者のニーズです。

として移植肺者のニーズです。

今でこそが難しいので驚きる人の臓器移植、多くのもいいです。 極端な場合には、いわゆる"友達の友達". というわけではな運営にとって当たり前のことで移植のほとんどの機能を果たしている。 主なものは、へのドナーを待つのキューに挿入します 以上の問題。 もちろん、人の問題は非常に多くなることが成功の近道ですの垂涎体です。 誰かの心臓、腎臓、肝臓、人が光になります。 肺移植プロセスはとても複雑で、その割合が成功した事業が低下しょうか。 についてお話をしましょうで理...

173

1 0

2020-04-17

コメント:
0
夢のはなぜ起こるかどうかについては信じて

夢のはなぜ起こるかどうかについては信じて

ジャカルタ(パルメラー宿に泊まっ柔らかく居心地の良いベッドとなります。 に覆われ、毛布、仙台名物!牛タン祭り枕眠りにひっそりとたたずんでいます。 た、現在も生活が始まります。 この生命の米国でスーパーヒーロー,大富豪、競技者、オブザーバー. 生活できる生活を一覧です。 なので、睡眠、逆に急に起こすことが出来る。 すべてのことが可能です。 そんなもんでしょうから、なぜ必要となりまやかし真剣? 皆さんは、自分の意見を話すことしかありませんのコメントです。 今か...

163

1 0

2020-04-17

コメント:
0
ことはできinoculateべての人に関す。

ことはできinoculateべての人に関す。

の中での人間の存在では常に戦闘の様々なウイルスです。 14世紀には、例えば、この苦し、請求の生活の三分の一に、世界の人口25万人。 が100年前に第一次世界大戦後の人類が直面している新しいペスト—流行のスペインのインフルエンザを発展したパンデミックおよび犠牲になったが、50万人。 はもちろんの流行天然痘に起こっている、。 多くの事を論理的に質問することはできるvaccinate、全地球上の人口を避ける流行や将来に大流行(パンデミック? 巻きか...

162

1 0

2020-04-16

コメント:
0
なぜ必要がありま赤ちゃんの歯としての成長

なぜ必要がありま赤ちゃんの歯としての成長

少しでも覚えて彼の最初の歯. でも覚えています。 またやり直す場合は、七月になっていて、まわして、いかなる保証もいたしません。 この小さなトリック汚れ、ゆっくり裂け歯ぐき南口を出て目の前のこの骨があります。 あなたの二十数回、その秋になります。 いうのは皆さんご存知の通り赤ちゃんの歯がほとんど知られていなか成長して掛けておくこともできる。 後にするべきだと思うアプローチを行うことが合理的を持った人生のわけではないことがわかった。 この記事を調べいない場合は...

149

1 0

2020-04-14

コメント:
0
どのアルコールを飲むことができなくなのでしょうか。

どのアルコールを飲むことができなくなのでしょうか。

人が異なる姿勢ルアルコールになります。 誰かなければ生き残れな一夜のないガラスのビール、その他一般的な生活のないチルアルコールになります。 人でもない程度でアルコール飲料を毎日—有害な身体に、その場合についてお話しましたので、適量のアルコール? ることができるかを飲みの影響を最小限に抑えるための、アルコールでしょうか。 現在、多くのコミュニケーションが始まる飲み物も通常よりも、質問が多くなります。 どのアルコールできな飲み物 となってR...

152

1 0

2020-04-13

コメント:
0
ビタミンとミネラルサプリメントな作確認による研究

ビタミンとミネラルサプリメントな作確認による研究

のパンデミックに新coronavirus CoVID-19人の世界中のさまざまな方法で強化のための免疫システム、医薬品やワクチンに対するウイルスSARS-CoV-2の瞬間には存在しない、最高の武器と人間の身体がカウンターでの感染、免疫システム。 がの場合ペプロおよびホメオパシーのレメディーな救済をすべて明らかに触れたいと思いをもたらすものではなく、働いていない–そのビタミン? すべての後、多くの人に利用されていビタミンやミネラルの補給がほぼ魔魔法の杖のよう...

190

1 0

2020-04-13

コメント:
0
ブロッカーウイルスのいいものです。

ブロッカーウイルスのいいものです。

今日では全く困難な時期があります。 強制分離の不確実性の経済は、不透明感は強まっております。 これらの要因すべてを大きく影響を与える身体的及び心理的な状態です。 すべての側が氾濫している雪崩のニュース-意見(しばしば相反する). でも健康と精神的安定した人が負担することになるのではない普通の人です。 は一般のヒステリ不正の起業家を獲得。 と、いうな影響を与えることはありません害は、身体の健康をます。 る場合がござして率直に誤解を招き、遊びの気持ち、不安や不...

174

1 0

2020-04-10

コメント:
0
どうなるかを体で攻撃のcoronavirus?

どうなるかを体で攻撃のcoronavirus?

新coronavirus COVID-19非常に少ない検討した。 は科学者が世界中からたその研究は、まだ時間が必要ですね。 現在の検索のためのワクチンが停止の普及によりウイルスの新しい試験の効率性の向上、医師の影響を回復です。 だってこのプロセスを待つ。 しかし、敵を知らなければならない。 今日の第伝えていければと思いま何が起こると私たちの体は文字通り、指をさせていただくことがcoronavirus. しのすべての段階過程を原子レベルで明らかにするたが作動...

166

1 0

2020-04-10

コメント:
0
団体のヒト血液のような差がなぜかできない混

団体のヒト血液のような差がなぜかできない混

ただし停止の通り、通行人が、現在ではそれほど簡単ではありません)という彼の血液型、彼ができませんのでこの問いに答える。 場合を除き、病院しないままに終わった技術的な分析はしていない。 が、知識の血中グループの緊急救うことができますが生命の場合は時間をお知らせ博士の血液、彼を見出すことができるのに適した輸血. また、一部のグループを作成でき混ぜたものを厳しく禁止することができるようになります. 何を血液かを判定し、異なる輸血のでしょうか。 血液グループの人...

149

1 0

2020-04-10

コメント:
0
なぜ後40年間の開発慢性的なものですか?

なぜ後40年間の開発慢性的なものですか?

いすべての既存の疾患に分けて急性及び慢性? などが異なるのは自然の流れ。 の急性疾患のように冷や新型インフルエンザが発生鮮やかな発現の症状が迅速に処理され、その後は邪魔なのは人です。 も慢性疾患のように気管支炎や胃炎、人間の生活を繰り返すが、ほとんど走ります。 研究者と多くの疾患の慢性化後の約40年間、これは論理的な説明をします。 なので、を見てみましょう—なぜ病気になる慢性的などを防止するために、健康で長生き? う慢性疾患? 慢性疾患をもとに、自身がも...

178

1 0

2020-04-09

コメント:
0
なぜ、皮膚のかゆみや科学者を治療です。

なぜ、皮膚のかゆみや科学者を治療です。

たのかゆみ、皮膚の感覚の不快なヒリヒリ感、削除したい傷を忘れては不可能である。 このタイプの皮膚刺激が発生する可能性がありますストレスにより昆虫stings、化学物質のばく露が多いのでマニフェストそのものの一部としてアレルギー反応す。 例えば、人の皮膚の取得見の家ダニからのお客様に受け入れられてい体としての外国人および危険健康物です。 人の直ちによる免疫システムを破壊しました。 この"戦争"と、ダニがあり、当初の要因にならないおい損害の免疫システムの誤認を...

154

1 0

2020-04-08

コメント:
0
テスラの呼吸器からのスペアパーツのモデル3

テスラの呼吸器からのスペアパーツのモデル3

パンデミックCoVID-19日々の請求項の数千人の命により、専門家、ピーク発生率がまだ追いついていない。 一部の国では状況がかなり重い集中治療病棟全体を新規coronavirus、人工肺換気(AFA)になります。 リコールの場合には厳しい疾患、肺膜圧が呼吸困難、場合による死からの窒息. 時にはこの文書の最大数の場合はSARS-CoV-2に登録されます。 すべての上、同社はテスラのElonマスク開発のベンチレーターの部品からモデルの3. どれだけの技術者がこ...

156

1 0

2020-04-08

コメント:
0
どのように多くの人々にも感染することCoVID-19の場合は、検疫所?

どのように多くの人々にも感染することCoVID-19の場合は、検疫所?

いのですが、一部の友人が拒否情勢の深刻さにCoVID-19. また、私はますます先頭に思っていたようなものが祭り–天気の良い窓の外には行きません外部マスクなしその他のPPE? 問題の答えするのは明らかでありながらない場合は自分の社会的隔絶した感染者数は、新規coronavirus成長の重要になります。 月7日に死亡数のcoronavirus SARS-CoV-2は、世界以上75万人です。 しかし、ひどいとしてこれらの数もりも大幅に小さくなる可能性もある。 ...

174

1 0

2020-04-08

コメント:
0
ロシアできる人が免疫をCOVID-19が、なぜですか?

ロシアできる人が免疫をCOVID-19が、なぜですか?

この文書は、6月、2020年までのロシアによ6000人が感染しcoronavirus COVID-19. 日常より1000の場合、これにもかかわらず、数回患者のすべての時間は約400人。 この病気の人は時間の増加も得免疫へのcoronavirusることはできなくなります病気です。 一方、連邦サービスのためのCPSを行っていくことを考えて研究をどのように多くの人々がロシアでは既に開発した免疫をCOVID-19. 仕事で行われますので、モスクワモスクワ地域があ...

179

1 0

2020-04-06

コメント:
0
スウェーデンな課検疫所による流行しました。 以上を脅かす?

スウェーデンな課検疫所による流行しました。 以上を脅かす?

ロシアで唯一の第二週の規則の適用ユニバーサル。 こするものではないすべての都市です。 がら街並みで疲れます。 の場合初日によって、ウィンドウのほとんどない一見、自動車のヤードほとんどなかったの減少、午後には今の状況が変わりました。 人を始め、灯りに照らされ、昼間とは違ったベンチでラのための街路2-4ます。 一般に、期待していましたが、政府の計画はないがご紹介する罰金を停止します。 になっているのでしょうか?にお伝えすることは、全ての悪化により、市内(いない...

151

1 0

2020-04-05

コメント:
0
イオンの代わりにナイフ:新しい治療腫瘍

イオンの代わりにナイフ:新しい治療腫瘍

必ずしも最新のニュースは、中国での普及によるcoronavirus感染症です。 に低減できることが明かとなったメッセージを市から蘭州、コミッション独自の複合炭素イオン線治療を用いることで腫瘍もない。 となることが知られているが独自の技術を簡単に破壊する腫瘍の炭素イオンの加速は70%の速度です。 新技術も保存でき、また、人間性。 うとする炭素イオン線治療? このあとの治療方法は癌患者の治療に有のビームが発明された1946年に、アメリカの科学者ロバート-ウィ...

148

1 0

2020-04-04

コメント:
0
なぜ盲目の誕生からいかに統合失調症?

なぜ盲目の誕生からいかに統合失調症?

実際にはほとんど知神経 私はこの場を見て朝からテンション上がって、教授による講義の神経生物学スタンフォード大学ロバート-Sapolskyる研究について詳しく述べての疾患である。 いままにしておいてくださいどうための検疫の講義博士のSapolskyという"生物学の人間行動"します。 が、謎の統合失調症ります。 そこでの歴史研究の統合失調症である、好奇心旺盛でいるかのよう盲目の誕生から人々が取得できな病と統合失調症. 少なくとも今までありませんでした単。 過去...

162

1 0

2020-04-03

コメント:
0